香醋 飲み方

MENU

香醋は飲み方や飲むタイミング次第で変わる?

 

香醋は健康食品ですので、飲むタイミングはとても重要だと考えます。

 

ただ適当に飲んでいては効果を実感できないかもしれません。

 

もし、飲んでいても効果を得られないと感じた場合は飲むタイミング、時間を変えるというのも一つだと思います。

 

カプセルタイプのやずやの香醋は胃手軽に持ち歩くこともでき、ちょっとした隙間時間に服用することも可能なので、とても便利です。

 

飲む時間のお勧めは「食後」です。

 

しっかりと香醋の成分を吸収させるには胃袋が活発に活動している食後が最も効果的です。

 

朝食でも、昼食でもかまいません。

 

食後で忘れがちだと言う方は食事中でもかまわないと思います。

 

食事中から、食後は胃が活発に活動していて、消化吸収が良くなっていますので、黒頭の成分もしっかりと吸収してくれることと思います。

 

胃が空っぽの時は服用しないほうが良いでしょう。

 

香醋の強い酸が胃の壁を傷つける場合があります。

 

なので、そういった角度から見ても、食事中、もしくは食後がお勧めなのです。

 

ただし、胃腸の調子が悪い時は服用そのものをを中止する必要があると思います。

 

香醋は薬ではなく食品ですので、「胃の調子が悪から香醋を…」と言うわけにはいかないのです。

 

香醋もお酢でできているので、胃の調子が悪い時に服用すると胃が荒れる心配が予想されます。

 

胃が荒れると言う事は大体の場合胃酸の過剰分泌が原因のことが多いので、このようなときに香醋を飲んでしまうと成分の吸収自体がうまくいかない可能性があります。

 

ちなみにダイエット効果を目的としている場合、大抵のアミノ酸系サプリメントは空腹時に飲んだ方が良いと言っていますが、胃のことを考えるとやはり食後が良いと思います。

 

やずやの香醋は1日に2粒が目安です。

 

一度に2粒飲んでも良いし、朝1粒飲んで、夜1粒飲むと言ったように分けて飲んでも構いません。

 

大切なことは毎日欠かさず飲み続けることです。

 

生活の一部として、忘れずに飲み続けるようにしましょう。